×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

マカ

マカとは

マカは、アブラナ科に属し高度4000m前後のアンデスの耕地で栽培されたものが良質であり、
ボンボン高原が最適な栽培地とされています。マカは強烈な紫外線と酸性土壌でしかも夏でも
気温が昼間20℃夜間はマイナス15℃の温度差の厳しい自然環境の中で育つ植物です。また、
その豊富な栄養をあらわす話として、マカを一度栽培すると、 その土地は数年は不毛になります。
大地のあらゆる栄養素を凝縮して一身に取り込むからなのです。
マカは、栄養価が非常に高い。マカには炭水化物、プロテイン、食物繊維、脂肪の他に、必須アミ
ノ酸、鉄、カリウム、不飽和脂肪酸、ステロール、タンニン、サポニンなど、貴重な栄養分を豊富に
含んでいます。なかでも鉄は一般的な根菜の4〜10倍と豊富です。そのほか、ビタミンA、B1、B2、
B6などのビタミン類も含まれています。まさに、マカは栄養の宝庫なのです。

マカの歴史

マカは約2000年前のインカ・インディアンによって栽培が始まったとされています。しかし、古代アン
デスの遺跡発掘現場からはマカの耕作跡や種子の化石が見つかっており、マカは紀元前1600年頃
からすでに栽培されていたのではないかと言われています。 そして当時はチチカカ湖など広い範囲
に分布していました。

マカ伝説

歴史的記述には、スペイン人が南米に侵攻した時、いままでに 経験のない厳しい自然環境の中で
大切な馬が死んでしまうこと を恐れ、土着民から教えられたマカを馬に与えたところ、衰えて いた
馬の繁殖が段々正常になり絶滅を裂けられたといいます。 また、上級階級の食べ物とされ、戦いの
後の戦士への褒賞とし て使われたという言い伝えが残っています。

マカは、伝統的に自然栽培されている。

マカの栽培法は、種をまき、あとは雑草も病害虫もないので、雨を待つだけというまったくの自然農法
です。一度栽培すると数年間は土地を不毛にしてしまいますので、マカを栽培した後は、ヒツジなどの
家畜を飼い、5〜6年土地を休ませ、家畜の堆肥が十分になじんでから栽培を再開します。 このように
して収穫されたマカは、さらに2〜3ヶ月間かけて、強烈な太陽光線のもと天日乾燥されます。こうして、
良質の乾燥マカが誕生します。

マカには副作用は全くない。

マカはペルーの野菜であり、ペルーでは何千年もの長きにわたり食されてきたものです。ペルーの方々
は煮て食べたり、焼いて食べたり、シチューに入れて食べたり、ジュースにして飲まれています。現在、
世界中で多くの人たちがマカを飲んでいますが副作用の報告は全くありません。

アンデス地方に住む人々の間では、古来よりマカを食べる人は、
頑健、長寿、理性に富む、と言われ現在まで言い伝えられています。



Rink

| 田七人参 | コラーゲン | マカ |
マカ 口コミ | マカ研究 | サプリメント情報 |
マカのサイト | マカは優れた天然植物 | ペルーのマカ |
マカは万能の食物 | マカと健康食品 | マカ |
マカで若返り | マカは貴重な植物 |
マカ豆知識 | 夢の食材 健康関連 |
マカ 植物 | マカの効能 | マカが最良 |
田七人参の効果 | マカという健康食品 | マカの情報 |
マカと老化 |